2017年版 シエンタ激安購入!これさえ押さえておけば値引き額は最大に!?

2017年版 シエンタ激安購入!これさえ押さえておけば値引き額は最大に!?

◆トヨタ・シエンタをお得な価格で契約するにはどうしたらいい?

2017年版 シエンタ激安購入!これさえ押さえておけば値引き額は最大に!?

引用:wikipedia

 

ここでは、シエンタ購入時、お得な価格で契約するための値引き情報を掲載しています。

 

当サイトで提供している値引き情報によって、数十万円の値引きに成功した人も実際に存在するため、シエンタ購入前に理解しておきましょう。

 

 

◆シエンタの値引きの相場価格は?《更新月:

 

シエンタの値引き相場【25万円】

 

シエンタは、2015年7月時に最新版となるフルモデルチェンジが行われています。

 

現在はフルモデルチェンジからそれなりに時間が経過していることもあり、値引き額アップが期待しやすい状況といえます。

 

上記の値引き額をしっかり得られるよう、うまく交渉していきましょう。

 

また、クルマ本体に対する値引きに加え、オプション品の値引きのチャンスもあります。

 

オプション品は「20%〜30%」を目標値にしておくと良いでしょう。

 

 

◆シエンタはどのタイミングで契約するのが一番おトク?

 

シエンタを入手する最適なタイミングは、ずばり「ディーラーがクルマを売りたい時期」です。

  • 1月〜3月 … 決算期
  • 6月〜7月 … ボーナス期
  • 8月〜9月 … 中間決算期
  • 12月 … ボーナス期

このように、1年のあいだに値引き額が大きくなりやすいタイミングはいくつかあります。

 

特に「決算期」は、ほとんどの販売店で大きな販売キャンペーンがはじまる時期でもあるので、値引き額が大きくなりやすい傾向にあります。

 

決算期以外でも値引きアップのチャンスはあるのですが、値引き額を少しでも大きくしたいのであれば「決算期」に購入を予定しておくのが堅実といえます。

 

 

◆シエンタはどうしたら安く買える?具体的な交渉法

 

シエンタの値引きには以下のライバル車と競合させる事が良いでしょう。

 

シエンタのライバル車

  • ホンダ フリード
  • マツダ プレマシー

 

値引きを引き出す「ライバル車」の見積もりを作成する際には以下の点に注意を払っておく必要があります。

 

(1)シエンタとスペックが近いグレードにする
(2)オプション品は、購入予定のシエンタの装備内容に合わせる
(3)購入するつもりでしっかり値引き交渉を行なう

 

こういった点を踏まえず見積書を作成してしまった場合、シエンタの値引き額アップに失敗するかもしれません。

 

もしも、シエンタの営業マンが「ライバル車をこの人は購入するつもりがない」と判断してしまった場合、あなたのペースで交渉が進めるのは難しくなるでしょう。

 

ということで、満足いく値引き交渉にするためにも、「ライバル車」の見積もりは丁寧に行ってください。

 

 

シエンタは「トヨタ店」「カローラ店」「ネッツ店」「トヨペット店」と、トヨタ車を扱う4系列すべてが販売対象となります。

 

別々の系列店でシエンタの見積もりを取って価格を競合させる方法で値引きアップを図れるため、お住まいの近くに複数の販売店がある場合は試してみましょう。

 

 

◆実際にシエンタを購入された方の例を見てみましょう

 

鹿児島県 52歳 女性 【購入時期 2016年12月契約】の場合

 

購入グレード ハイブリッドG

 

本体価格 ¥2,329,855
オプション価格 ¥120,000

 

本体値引き金額 ¥250,000
オプション値引き金額 ¥20,000
下取り金額 ¥570,000 (2011年式セレナ)

 

その他諸費用
合計 ¥1,729,980

 

 

埼玉県 32歳 男性 【購入時期 2016年5月契約】の場合

 

購入グレード ガソリンG

 

本体価格 ¥1,980,327
オプション価格 ¥190,000

 

本体値引き金額 ¥150,000
オプション値引き金額 ¥33,000
下取り金額 ¥440,000円 (2011年式シエンタダイス)

 

その他諸費用
合計 ¥1,689,647

 

 

◆本当にさっきの値引き金額は限界なのか?

 

 

先ほど実際に購入された人を2例紹介しましたが、あのお値段よりもっと安く買う方法があるんです。

 

ここから20万円〜30万円もお得に購入できる方法があれば知りたいですよね?

 

ではどうしたらよいのか?

 

それは【下取り金額】に秘密があります。

 

トヨタは車を売る事を商売としているので、少しでも高く売りたいのは理解できますよね。
でも私たち購入者としては、安く買える事に越した事はないんですよね。

 

どこの店舗でも「これ以上のお値下げは…」とある程度で断られると思います。
でもその裏で、車の下取り金額で利益を調整しているんです。

 

じゃあ実際どうすればお得になるのか?
それは「下取りに出す車を、車買い取りの専門業者に見積もりをしてもらうこと」です。

 

出来るだけたくさんの専門業者さんから見積もり査定をしてもらって下さい。

 

でも1社ずつ見積もりをお願いすると、とんでもない手間と時間がかかりますよね?
そこで便利なのが複数の買い取り業者への見積もりをまとめて取れる便利なサイトです。

 

以下のページでは買取り業者見積もりサイトを使った値引き交渉方法について掲載していますので参考にしてみてください。

 

→【かんたんに値引きしてもらえる交渉術】新車値引きのコツはこちら

2017年版 シエンタ激安購入!これさえ押さえておけば値引き額は最大に!?