2017年版【マークX値引き講座】大幅値引きを引き出すには〇〇を必ずチェック!

2017年版【マークX値引き講座】大幅値引きを引き出すには〇〇を必ずチェック!

◆「マークX」を可能なかぎり安く購入するための情報とは?

2017年版【マークX値引き講座】大幅値引きを引き出すには〇〇を必ずチェック!

引用:wikipedia

 

当ページでは、「マークX」をこれから購入される方を対象に、可能なかぎり安く購入するための情報を紹介しています。

 

当サイトの情報によって「さらなる値引きアップを得られた」といった方も実際にいらっしゃいますので、損をしないためにもあなたも一通りチェックしてみてください。

 

 

◆マークX 値引きの目標額ってどれくらいなの!?『更新』

 

マークX 値引きの目標額: ¥300,000-

 

「マークX」の最新バージョンは、2016年11月にマイナーチェンジされたものになります。

 

このマイナーチェンジから時間が経過している現在、うまく交渉を進めることで上記の値引き額を得られるはずです。

 

このあと発売されるモデルは、「カムリ」とブランド統合されて「マークX」ブランドが無くなるかもしれないと噂されているので「マークX」が欲しい方は早めに手に入れておいた方が賢明です。

 

 

◆「マークX」、大幅値引きを狙いやすいタイミングとは?

  • 1月〜3月・決算期
  • 6月〜7月・ボーナス期
  • 8月〜9月・中間決算期
  • 12月・ボーナス期

1年のあいだで複数回の値引きアップのチャンスがありますが、特にオススメなのは「決算期」です。

 

どの企業も決算期はもっとも売り上げを必要とする時期で、大半のディーラーでは大幅な値引きセールが始まります。そのため、値引き額アップもいつも以上に得やすくなります。

 

ということで、「とにかくマークXを安くしたい」と考えるのであれば決算期に購入するのが良いでしょう。

 

 

◆「マークX」契約時の値引き交渉、どうやって進めるべき?

 

値引き交渉する際におすすめなのが、「ライバルとなる車の見積もりを貰う」こと。

  • 日産「スカイライン」
  • マツダ「アテンザ」

などがライバルですので、まずライバルの見積もりを取ってから、本命マークXの交渉へ行きましょう。

 

 

値引きを引き出すために用いる「ライバル車の見積書」は以下の点に注意しつつ作成しましょう。

 

(1)ライバル車は購入するマークXと装備やグレードを似たものを選択する
(2)ライバル車も購入するつもりで値引き交渉した上で見積書作成を行なう

 

要するに「購入しないんだから適当に作成しておけばいい」と思わないことが重要なんです。

 

マークXの販売員はクルマ販売のプロなので、ライバル車の相場も当然知っています。

 

あなたが適当な見積書を作成した場合、それがバレる可能性は高く、結果的に値引き額が大きく目減りしてしまうかもしれません。

 

ということで、「マークX」の値引き交渉を成功させるためにも、ライバル車の見積書作成には充分に注意しておきましょう。

 

 

◆マークX購入時の金額ってどれくらい?

 

■男性 43歳 群馬県『2016/12 契約』

 

本体価格〈250G〉 ¥2,916,000-
オプション ¥150,000-

 

本体値引き額 ¥300,000-
オプション値引き額 ¥50,000-
下取り額〈マークXの2008年式〉 ¥250,000-

 

合計〈諸経費込み〉 ¥2,716,687-

 

 

■男性 39歳 愛知県『2016/10 契約』

 

本体価格〈250S〉 ¥3,207,600-
オプション ¥350,000-

 

本体値引き額 ¥300,000-
オプション値引き額 ¥100,000-
下取り額〈ウィッシュの2008年式〉 ¥150,000-

 

合計〈諸経費込み〉 ¥3,265,487-

 

 

◆損をしないために!知っておくべき「あること」とは?

 

 

購入例を2つ挙げましたが、これは「損をした」例なんです。

 

値引きも十分されているようなのに、一体どこが「損」なのか?

 

重要なのは『下取り額』なんです。

 

この金額、¥100,000から¥200,000も安い査定金額なんです。

 

単に車体の状態が悪いんじゃないの?と思いがちですが、そうとも限らないんです。

 

実は、『ディーラーでの下取りは安くなる訳』があるんです。

 

そんなこと知らなかったという方は要注意ですよ!

 

次のページに『ディーラーでの下取りが安くなる訳』と『その安くなる下取り額をアップさせる方法』を紹介しています。

 

→まだ安くなる。マークXを賢く手に入れる方法はこちら!

2017年版【マークX値引き講座】大幅値引きを引き出すには〇〇を必ずチェック!