2017年版 カローラフィールダーはこんなに安く買える!正しい値引き方法を知って交渉を有利に!

2017年版 カローラフィールダーはこんなに安く買える!正しい値引き方法を知って交渉を有利に!

最新!カローラフィールダー値引きのお得な情報とは!?

2017年版 カローラフィールダーはこんなに安く買える!正しい値引き方法を知って交渉を有利に!

引用:wikipedia

 

トヨタが製造および販売を自ら行っているカローラフィールダーは、ステーションワゴン型の乗用車です。

 

販売台数ランキング(ステーションワゴン)ではトップのプリウスαに負けるものの、古くからのファンが多い人気車です。

 

 

◆グレードおよび装備の一覧を見てみましょう

 

・グレード
1.5X ≪¥1,743,709≫
1.5G ≪¥1,922,400≫
1.5G -AEROTOURER- ≪¥1,989,163≫
1.5G -W×B- ≪¥2,114,837≫

 

1.8S ≪¥2,214,000≫
1.8S -W×B- ≪¥2,324,945≫

 

HYBRID ≪¥2,195,345≫
HYBRID G ≪¥2,298,437≫
HYBRID G -AEROTOURER- ≪¥2,373,055≫
HYBRID G -W×B- ≪¥2,474,182≫

 

・装備
●1.5X
<マニュアルエアコン>

 

●HYBRID
<オートエアコン>

 

●1.5G、HYBRID G
<オートエアコン><自動ブレーキ>

 

●1.8S
<オートエアコン><自動ブレーキ><LEDヘッドランプ>

 

●1.5G -AEROTOURER- 、HYBRID G -AEROTOURER-
<オートエアコン><自動ブレーキ><フォグランプ><エアロ仕様>

 

●1.5G -W×B-、1.8S -W×B-、HYBRID G -W×B-
<オートエアコン><自動ブレーキ><フォグランプ><エアロ仕様><(スモーク仕様)LEDヘッドランプ>

 

 

◆価格交渉の前に"値引き金額"の目安をチェック!≪更新:

 

 目標の"値引き額" ≪¥300,000≫

 

*本体のみ、オプションは追加していない金額
*決算等特別セールの考慮なし、当サイト独自調べにより算出

 

"値引き額"の幅は“¥500,000〜¥350,000”でした。

 

 

値引き交渉の1番の近道は、同レベルの車種と競合させることです。

 

スバル≪インプレッサスポーツ≫
日産≪ウイングロード≫
ホンダ≪シャトル≫
マツダ≪アクセラスポーツ≫

 

上に挙げたような複数車種の見積もりを持ち、本命“カローラフィールダー”の交渉に行くと良いでしょう。

 

 

◆購入した方々はどうだったの?

 

神奈川県…38歳男性 ≪契約:平成29年1月≫

 

本体価格 ≪¥2,474,182≫…HYBRID G -W×B-
オプション ≪¥50,000≫

 

本体値引き額 ≪¥250,000≫
オプション値引き額 ≪¥0≫
下取り額 ≪¥120,000≫…カローラフィールダー 年式2008年

 

合計 ≪¥2,281,349≫…諸経費込

 

 

鹿児島県:42歳男性 ≪契約:平成28年12月≫

 

本体価格 ≪¥2,298,437≫…HYBRID G
オプション ≪¥120,000≫

 

本体値引き額 ≪¥300,000≫
オプション値引き額 ≪¥30,000≫
下取り額 ≪¥220,000≫…ストリーム 年式2009年式

 

合計 ≪¥1,995,604≫…諸経費込

 

 

◆ここで満足し、契約すると損!必ず注意すべき点とは!?

 

 

例として2人の購入金額を見ていただきました。そこそこ上手な買い物だったんじゃないか?と思われた方。

 

損をします!

 

よく例をご覧ください。引っ掛かる項目はないでしょうか?

 

≪下取り額≫、気になりませんか?

 

この金額、実は相場の金額より≪¥100,000〜¥200,000≫も安い見積もりなんです!

 

どうしてもこんなにも安い金額になっているんでしょうか?

 

「営業に騙されている。」いや違うんです。

 

ディーラーに下取りを依頼すると相場よりも安くなる秘密があるんです。

 

しかし、ご安心を。この≪下取り額≫を増額させる方法もわかっています。

 

このさきのページには≪ディーラーの下取り金額が安くなる秘密≫・≪下取り金額を増額させる方法≫について解説しています。

 

→人より安くカローラフィールダーを買う方法とは?

2017年版 カローラフィールダーはこんなに安く買える!正しい値引き方法を知って交渉を有利に!