2017年版 ラパンの値引き交渉は簡単!〇〇の秘密を知って賢く買い物を

2017年版 ラパンの値引き交渉は簡単!〇〇の秘密を知って賢く買い物を

◆「ラパン」新車の値引き状況について【最新:

2017年版 ラパンの値引き交渉は簡単!〇〇の秘密を知って賢く買い物を

引用:wikipedia

 

ハッチバック式の軽自動車であるラパンはスズキ自動車が製造、販売を行っており、20~30代の女性を中心に支持されるクルマです。

 

2002年にデビューし、かわいらしいルックスが女性に受けました。そして現在でも安定して売れ続ける人気モデルとなっています。

 

 

◆「ラパン」それぞれのグレードと価格、装備品

 

グレード
【G】 1,077,840円
【L】 1,202,040円
【S】 1,285,200円
【X】 1,389,960円

 

 

装備品
【G】 ・・・マニュアルエアコン、レーダーによるブレーキサポート

 

【L】・・・マニュアルエアコン、レーダーによるブレーキサポート、シートヒーター(前方座席に搭載)

 

【S】 ・・・マニュアルエアコン、レーダーによるブレーキサポート、シートヒーター(前方座席に搭載)、ランプ(ディスチャージ式)

 

【X】 ・・・オートエアコン、レーダーによるブレーキサポート、シートヒーター(前方座席に搭載)、ランプ(ディスチャージ式)、アルミホイール

 

 

◆「ラパン」新車購入ではどのくらいの値引きが可能?【最新:

 

ラパン新車、可能な値引き額は・・・10万円

 

備考
(1)クルマ本体のみ購入し、追加オプションは無い状態での値です
(2)当サイトによるオリジナルの調査をもとにした結果です
(3)期末処分、特価品等は対象外としました

 

人口規模や地域差が値引きに影響を与えることはなく、どの地域でもほとんど同じ結果となりました。

 

 

ラパンの値引きは、他社製の類似の軽自動車との価格比較をしながら交渉していくのが無難です。

 

【ダイハツ・ミラココア、ホンダ・N-ONE】を比較対象にすると良いと思います。

 

前もって見積もりを取っておき、スズキの販売員に値引き依頼を行ってみましょう。

 

 

◆「ラパン」直近の契約例

 

(1)
2017年1月に契約した女性(37歳)のケース
購入者の住所・大阪府

 

購入グレード・・・【G】1,077,840円
追加オプション代金・・・50,000円

 

本体値引き・・・100,000円
追加オプション値引き・・・0円

 

《下取り》2008年製・ワゴンR・・・50,000円

 

トータル(諸経費込み価格)・・・1,070,920円

 

 

(2)
2016年11月に契約した男性(24歳)のケース
購入者の住所・岡山県

 

購入グレード・・・【X】1,389,960円
追加オプション代金・・・180,000円

 

本体値引き・・・100,000円
追加オプション値引き・・・50,000円

 

《下取り》2008年製・ムーヴ・・・80,000円

 

トータル(諸経費込み価格)・・・1,433,040円

 

 

◆「ラパン」の新車は “アレ” をしっかりチェックしておけばさらに安くなる

 

 

上記では直近の契約を2例紹介しました。2例とも値引きは充分に得られています。

 

ただし、値引き以外のある点をチェックし忘れていたためか、ラパンを安く買うチャンスを逃してしまったようです。

 

どこがまずかったのかというと、それは「下取り」です。

 

2つの契約とも、ディーラーに下取りしてもらっていますが、クルマ専門の買い取り業者の査定と比べるとかなり低い評価となっています。

 

その差額はなんと10万円・・・。

 

手放したクルマのコンディションが良くなかった可能性も考えられますが、それ以前の問題として「ディーラーでの下取りは、査定額が低くなってしまう理由」が影響しているのは間違いありません。

 

当サイトでは、ディーラーに依頼する下取り査定額が低くなる理由、そして下取り査定額をアップさせるためのコツを、解説しているのでぜひチェックしてみてください。

 

→ 新車の「ラパン」をもっと安く手に入れる

2017年版 ラパンの値引き交渉は簡単!〇〇の秘密を知って賢く買い物を

関連ページ

ハスラー
ワゴンR