2017年版【レヴォーグ値引き術】〇〇を使った値引き術とは

2017年版【レヴォーグ値引き術】〇〇を使った値引き術とは

◆レヴォーグをお得に手に入れるためにはどうすれば上手くいく?

2017年版【レヴォーグ値引き術】〇〇を使った値引き術とは

引用:wikipedia

 

今レヴォーグを買おうかと思っている人へ向けた有益な情報があります。

 

こちらのページに書かれている情報を知ることで、数十万円も得をする可能性が高くなるので、とにかく読んでみてください。

 

 

◆値引き額の目標、レヴォーグはいくらになる!?[更新/]

 

値引き額(目標) …\200,000

 

レヴォーグは2018年8月にマイナーチェンジをされたところです。

 

値引きに関しては厳しい状況と言えます。
しかし上記の金額までなら交渉次第で可能でしょう。

 

オプションの値引きに関しましてはマイナーチェンジ以前とそんなに変わっていません。

 

目安は約30〜40%なので、この値を目標に値引き交渉をしてください。

 

 

◆レヴォーグが一番大きく値引きされる時はいつ?

 

・1月〜3月→決算期
・6月〜7月→ボーナス期
・8月〜9月→中間決算期
・12月→ボーナス期

 

一年の中でこの4つの時期にセールがよく行われるのですが、この中でオススメなのは最も値引きが大きくなる決算期です。

 

そのわけは、決算期にはほとんどのディーラーでは利益よりも売り上げが欲しいからなんです。

 

購入を急ぐので無ければ、決算期に購入することを考えてみてください。

 

 

◆レヴォーグの実用的な値引き交渉の方法はどうすればいいのか?

 

実用的なレヴォーグの値引き交渉の方法とは次のライバル車の見積もりを利用することです。

 

◇ライバル車

  • トヨタ⇒カローラフィールダー
  • フォルクスワーゲン⇒ゴルフヴァリアント
  • マツダ⇒アテンザワゴン

 

値引き交渉のためにライバル車の見積もりを取るときは【目を付けているレヴォーグの装備に近い装備を持つ車を選択した後、その車を購入する気できっちりと値引き交渉をしてとる】ことです。

 

レヴォーグの販売員はいろいろな取引の中でライバル車の見積もりを見ているはずなので、他のメーカーの車の相場もモチロン知っているでしょう。

 

適当に取ったライバル車の見積もりを販売員に見せても交渉の材料として実用的ではありません。

 

ライバル車の見積もりは購入するつもりで取りに行くことが大事です。

 

 

◆レヴォーグを購入された方の例

 

▼33歳男性 京都府在住[契約/平成29年8月]

 

-本体価格〔1.6GT-S EyeSight〕  \3,056,400
-オプション  \600,000

 

-本体値引き額  \150,000
-オプション値引き額  \250,000
-下取り額「2010年式/レガシィ」  \620,000

 

-合計(諸経費を含む)  \2,864,720

 

 

▼29歳男性 静岡県在住[契約/平成29年7月]

 

-本体価格〔1.6GT EyeSight〕  \2,829,600
-オプション  \380,000

 

-本体値引き額  \100,000
-オプション値引き額  \150,000
-下取り額「2013年式/フィットハイブリッド」  \550,000

 

-合計(諸経費を含む)  \2,611,320

 

 

◆値引きの目標額より値引き額をアップさせたい!その方法!?

 

 

上の例にあげた方々の値引き額は目標どおりと言えるでしょう。

 

でも、すごく勿体ない点があるんです。

 

答えは、下取り額です。

 

低めに査定されているんですが、お分かりでしょうか。

 

調べによると、\200,000から\300,000ほど安めに算出されているようです。

 

実はこの下取り額、わざとディーラーが安く見積もっているという訳ではないんですよ。
どうしても安くなるワケがあり、そして逆に下取り額を増額させる方法もあるんです。

 

その安くなるワケと下取り額の増額方法をご紹介!損をする前に参考にしてくださいね。

 

→レヴォーグ購入時の値引き額増額方法はこちらから。

2017年版【レヴォーグ値引き術】〇〇を使った値引き術とは