2017年版 レガシィB4はこうすれば安く買える!〇〇を使った大幅値引き術

2017年版 レガシィB4はこうすれば安く買える!〇〇を使った大幅値引き術

◆「レガシィB4」を少しでも安く入手するために、知っておくべき情報とは?

2017年版 レガシィB4はこうすれば安く買える!〇〇を使った大幅値引き術

引用:wikipedia

 

当ページは、これから「レガシィB4」を購入する方を対象に、お安く手に入れるための情報をお伝えしています。

 

当ページの情報によって、「10万円」の値引きアップに成功した例も実際にあるので、損しないためにもチェックしておきましょう。

 

 

◆レガシィB4、目標とするべき値引き額は?【最新版・

 

レガシィB4新車、目標とするべき値引き額・・・25万円

 

「レガシィB4」は、2016年10月に出たマイナーチェンジ版が最新モデルです。

 

このあと2017年10月には年次マイナーチェンジ版がリリースされるので、それまでの間はより大きな値引きアップを期待できます。

 

具体的な値引き額は上記を参考にしてみてください。

 

また、クルマ本体価格に加えオプション品の値引きのチャンスも。
オプション関連品は30〜40%の値引率を目安にしておくと良いでしょう。

 

 

◆「レガシィB4」の値引きアップの可能性が高くなる時期とは?

  • 1月〜3月 … 決算期
  • 6月〜7月 … ボーナス期
  • 8月〜9月 … 中間決算期
  • 12月 … ボーナス期

上記のように、1年で4回のチャンスがあります。
その中でも「決算期」が値引き額アップを狙うにはオススメです。

 

決算期は、全国のディーラーが1年でもっとも売り上げを必要とする時期にあたるため、いつも以上の値引きを提示してもらいやすいのです。

 

ということで、「レガシィB4」の値引きを重視したい人は「決算期」に契約を予定してみてください。

 

 

◆「レガシィB4」の値引きを引き出す交渉、どう進めるべき?

 

レガシィB4の値引きは、ライバルメーカーの同タイプのライバル車と競合させていく手法がもっとも無難といえます。

 

ライバル車例を挙げると

  • アテンザセダン(マツダ)
  • ティアナ(ニッサン)
  • マークX(トヨタ)

こういった感じの車種で見積もりを取り、レガシィB4を扱うディーラーでの交渉を行ってみましょう。

 

値引き交渉はスムーズにいくはずです。

 

 

「レガシィB4」の値引きアップのために使うライバル車の見積書は、作成時に注意しておくべきポイントがあります。

 

それは「レガシィB4・ライバル車の装備内容を揃え、ライバル車の値引き交渉も購入するかのようにしっかり行なう」ということ。

 

あなたが交渉する相手は日常的にクルマの販売を行なうプロです。

 

そのプロ相手に適当な見積書を見せてしまっては、あなたの本心を見透かされてしまいかねません。

 

そうなると、本来得られるはずの値引きのチャンスを失ってしまうかも・・・。

 

丁寧に見積書を作成しておくことで、ディーラー側から良い条件を提示してもらいやすくなるので、値引きアップのためにがんばってみましょう。

 

 

◆レガシィB4を購入した人たちの契約内容を2つ紹介

 

契約例(1)LEGACY B4 Limited を2016年12月に購入
契約者・男性47歳(東京都在住)

 

車両本体価格(LEGACY B4 Limited):3,153,600円
オプション:380,000円

 

本体値引き額:250,000円
オプション値引き額:100,000円

 

下取り額(インプレッサ ’08年式):120,000円

 

諸経費込み価格:3,245,660円

 

 

契約例(2)LEGACY B4 Limited を2016年12月に購入
契約者・男性44歳(愛知県在住)

 

車両本体価格(LEGACY B4 Limited):3,153,600円
オプション:300,000円

 

本体値引き額:250,000円
オプション値引き額:50,000円

 

下取り額(レガシィB4 ’10年式):650,000円

 

諸経費込み価格:2,685,660円

 

 

 

◆新車契約時は値引き額だけ見てては損するかも・・・〇〇をチェックしよう

 

 

上記に例として挙げた2つの契約は値引き額も目標金額に近いですし、それなりに良い内容にも思えますよね。

 

しかし、実は2つの契約ともに「残念な契約内容」だったと言わざるをえません。

 

残念の根拠にあたる部分は何なのか、あなたは分かりますか?

 

改めて「下取り額」をチェックしてみましょう。

 

例に挙げたケースでは、新車契約を行ったディーラーでの下取りを行っていますが、このときの査定額が、本来のクルマの資産価値よりも大きく下回っています。

 

クルマ買取り専門業者の場合と比較すると、20万円ちかくマイナスという結果に・・・。

 

この差額は新車購入を考える人にとってはかなり痛いですよね。

 

下取りに出したクルマのコンディションに何か問題があった可能性もあるとは思います。

 

しかし、それ以前の問題として私たちは理解しておくべきポイントがあります。

 

何かというと、「ディーラー下取りでは、どうしても査定額が低くなってしまう理由が存在する」という点です。

 

そのディーラー下取りが安くなってしまう仕組みや、下取り査定額を大幅にアップさせる裏ワザについて、下記リンクで紹介しています。

 

もうすぐ、レガシィB4の新車を購入する予定の人は、この機会に目を通しておきましょう。

 

→ レガシィB4をよりお得な価格で賢く入手する方法

2017年版 レガシィB4はこうすれば安く買える!〇〇を使った大幅値引き術