2017年版 BRZをとにかく安く買いたい!〇〇の秘密を知って賢く交渉を

2017年版 BRZをとにかく安く買いたい!〇〇の秘密を知って賢く交渉を

◆BRZのお得な値引きの情報をチェック![ 最新]

2017年版 BRZをとにかく安く買いたい!〇〇の秘密を知って賢く交渉を

引用:wikipedia

 

BRZとは、富士重工とトヨタが共同開発し、富士重工で生産されているスポーツカーで、スバルブランドでの販売の車種です。

 

富士重工で、このような車(クーペ専用)が製造されるのはアルシオーネSVX以降なく、約16年ぶりです。

 

 

◆グレード・装備

 

●グレード:

  • R Customaize Package ¥2,430,000-
  • R ¥2,678,400-
  • S ¥2,970,000-
  • GT ¥3,315,600-

 

●装備:
R Customaize Package
{16インチスチールホイール・ベンチレーテッドディスクブレーキ・マニュアルエアコン}

 

R
{17インチアルミホイール・ベンチレーテッドディスクブレーキ・マニュアルエアコン・本革ステアリング・アルミパッド付スポーツペダル}

 

S
{17インチアルミホイール・ベンチレーテッドディスクブレーキ・フルオートエアコン・本革ステアリング・アルミパッド付スポーツペダル・フロントアンダーカバー・キーレスアクセス&プッシュスタート}

 

GT
{17インチアルミホイール・brembo製4輪ベンチレーテッドディスクブレーキ・フルオートエアコン・本革ステアリング・アルミパッド付スポーツペダル・フロントアンダーカバー・キーレスアクセス&プッシュスタート・リアスポイラー・SACHSダンパー}

 

 

BRZ 値引きの目標額はどれくらい!?[ 更新]

 

BRZの値引きの目標額 ¥180,000-

 

※車両本体のみ・オプション追加なしの値引き額
※調査結果は当サイト独自のもので、決算等の特別割引は考慮しない

 

値引き額に差があり、下は¥0〜上は¥200,000ほどでした。

 

この差に、「都市部」や「地方」といった地域差は関係ないようなので、どなたでもこの金額を目標にすることが可能です。

 

 

BRZの価格交渉時に最も有効な手段が「ライバル」車種と見積もりを競わせることです。

 

「ライバル」車種:
・トヨタ[86]
・マツダ[ロードスター]

 

このような、「ライバル」車種の見積もりを事前に貰い、本命の価格交渉へ向かうようにしましょう。

 

 

◆BRZを購入した際の実際の金額の内訳は?

 

■宮崎県在住 56歳男性[2016/12 契約]

 

本体価格[S] ¥2,970,000-
オプション ¥100,000-

 

本体値引き額 ¥200,000-
オプション値引き額 ¥0-
下取り額[プレミオ・2011年式] ¥850,000-

 

合計 ¥2,237,240-
[諸経費含]

 

 

■静岡県在住 53歳男性[2016/10 最新]

 

本体価格[S] ¥2,970,000-
オプション ¥400,000-

 

本体値引き額 ¥150,000-
オプション値引き額 ¥150,000-
下取り額[スイフトスポーツ・2012年式] ¥550,000-

 

合計 ¥2,737,240-
[諸経費含]

 

 

◆もっと安価になるかも!?絶対に注意すべき〇〇〇って?

 

 

購入された方々の例を見て、だいたいの金額はお分かりいただけたかと思います。

 

このお二人は値引き額も良く、かなりお得な買い物をされたようです。

 

が、もっと安価になると知っていたらどうでしょうか?もちろん契約していないですよね。

 

ここで、[下取り額]をもう一度見てください。

 

実はこの金額が中古車の買い取り相場より¥200,000から¥300,000も安い金額なんです。

 

「値引きが多く見えるように、下取り額で調整してある」、「下取り対象車の状態に問題がある」等、原因は色々考えらえますね。

 

ですが、それらよりもっと知っておかなければならない事実があるんです。

 

それは[ディーラーに下取りを依頼すると必然的に安くなる]ということ。

 

次ページに[ディーラー下取りが必然的に安くなる]理由と[安くなってしまう下取り額をアップさせる]方法について解説しています。

 

→損しないBRZの購入方法を知りたい方はこちら!

2017年版 BRZをとにかく安く買いたい!〇〇の秘密を知って賢く交渉を