2017年版 CX-5はこんなに安く買える!大幅値引きの秘密とは?

2017年版 CX-5はこんなに安く買える!大幅値引きの秘密とは?

◆CX-5の契約時、できるだけ値引きを引き上げる方法とは?

2017年版 CX-5はこんなに安く買える!大幅値引きの秘密とは?

引用:wikipedia

 

このページでは、近いうちに「CX-5」を購入される方を対象に、契約時の値引きを可能な限り引き出す情報を紹介します。

 

当サイトが提供する情報によって数十万円もの値引き額をアップさせることに成功した実例もあるため、これから「CX-5」の契約予定の方は損しないためにもチェックしておきましょう。

 

 

◆CX-5についてはどのぐらいの額を値引き目標としている?(最新版)

 

CX-5の目標とする値引き金額は20万円です。

 

2017年2月に「CX-5」は、全面モデルチェンジを施した最新版がリリースされています。

 

最新バージョンとなって間もないこともあり、残念ながら大きな値引きを得るのは難しい傾向にあります。

 

でも、発売から日を追うごとに値引きの可能性は高くなっていくので、上記の値引き額を目標値にしながら交渉を図ってみてください。

 

クルマ本体の値引きに加え、オプション関連の値引きも期待できます。

 

おおよその目安として「20%〜30%」を目標値と捉えておきましょう。

 

 

◆CX-5の値引きを得やすいのは1年の中でいつ頃?

  • 決算期(1月〜3月)
  • ボーナス期(6月〜7月)
  • 中間決算期(8月〜9月)
  • ボーナス期(12月)

と、4つの時期には値引き額アップしやすくなります。

 

いくつかあるタイミングの中でとくに「決算期」は値引き額を得やすいでしょう。

 

なぜかというと、大半のディーラーでは決算期に特に売り上げを必要としているためです。

 

なお、決算期のつぎに「ボーナス期」も値引き額を多く得られます。

 

急ぎで必要な場合を除き、値引き額をできるだけ多くしたいのであれば「決算期」を狙って契約するようにしましょう。

 

 

◆CX-5の値引きを最大限に得る値引き交渉は?

 

CX-5の値引き交渉には下記ライバル車の見積もりを用意しましょう。

 

ライバル車

  • トヨタ:ハリアー
  • 日産:エクストレイル
  • スバル:フォレスター
  • 三菱:アウトランダー

 

価格を競合させるために「他メーカー製のライバル車の見積り書」を依頼する場合には、注意するべきポイントがあります。

 

何かというと、”購入する「CX-5」とオプション品を揃え、購入しないライバル車もきちんと値引き交渉していく” ということ。

 

これから交渉をする相手は、クルマの商談を仕事にしているプロです。

 

そのプロ相手に適当な内容の見積り書を用いた場合、「CX-5」の見積もり結果も適当にされてしまうそれがあります

 

そうなってしまっては、上記の値引き額とは程遠い結果に終わってしまうかもしれません。

 

満足いく結果を得るためにも、「他メーカー製のライバル車の見積り書」は丁寧に作成するように心がけましょう。

 

 

「CX-5」は、マツダ車を扱っている経営会社が異なる店舗同士で競合させていく方法も試してみる価値があります。

 

「マツダ」「マツダオートザム」「マツダ車を扱う中古車ショップ・整備工場」といった複数の場所で「CX-5」の見積もりを取ることで、値引き額をより得やすくなります。

 

 

◆CX-5を実際に購入した方はどのぐらい値引いてもらっているのか(2017年3月に契約)

 

まず、愛知県の39歳男性の事例を見てみましょう。

 

車両価格(XD-LPackage): \3,299,400
オプション: \100,000

 

本体値引き額: \200,000
オプション値引き額: \0
下取り車(BMW X1 年式:2010): \520,000

 

合計: \2,781,150(諸経費込)

 

 

次に、京都府の40歳男性の事例を紹介します。

 

車両価格(XD-LPackage): \3,299,400
オプション: \190,000

 

本体値引き額: \200,000
オプション値引き額: \50,000
下取り車(ジューク 年式:2011): \300,000

 

合計: \3,141,150(諸経費込)

 

 

◆値引き額は結局どうなりましたか?CX-5の値引き交渉にはまだまだ余地があります。

 

 

当ページで紹介している事例ではかなり良い感じの金額が提示されていると思っている方もいるでしょうが、これで満足してはいけません。

 

まだまだ交渉の余地はあるのです。

 

なんと20万〜30万円もさらに値引きできる可能性まであります。

 

上で紹介した事例の下取り額をご覧になってみてください。

 

下取り額が低すぎると思いませんか?

 

もしかしたらディーラー側の営業担当が、高額値引きをしていることを強調するために下取り額を低くしている可能性もありますが、下取り額が低いのにはそれなりの理由があるのです。

 

次ページでは下取り額の仕組みと下取り額を高くする方策について記載していますので、CX-5を安く購入したいという方はぜひご覧になってください。

 

→大幅に下取り額をアップさせるにはこちらをどうぞ

2017年版 CX-5はこんなに安く買える!大幅値引きの秘密とは?